スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆認知症についてもっと知識を!

私の住んでいる地域ではお年寄りがすごく多いです。
認知症 介護されていると思われる方もちらほらいらっしゃい
ます。大変そうだなって思ってしまいます。

認知症というと重い症状ばかり思いついてしまいますが、日常で
本人や家族に困ることが増えてきたら、認知症だという可能性も
あるんだそうです。

認知症の種類も色々あり、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症
その他の認知症があります。

アルツハイマー型の認知症は、脳の神経細胞が減って脳が小さく萎縮
してしまうために症状が出るタイプ。
今放送されているドラマでも若年性のアルツハイマー病がテーマ
となっているものがあり、毎週見ていますが、色々と勉強になる
部分が多いです。

脳血管性認知症は、脳の血管が詰まったり破れたりして、その部分の
脳の働きが悪くなるために症状が出るタイプ。
その他の認知症は、レビー小体(異常な構造物)が大脳皮質にたまって
しまうことによる「レビー小体型認知症」などです。

脳腫瘍やビタミン不足などによる病気で認知症の症状がみられることが
あるのだそうですが、(認知症の約1割程度)この場合は原因となる
病気を治療すれば、治る、あるいは症状が軽くなることがあるのだそうです。
これを見分けるためにも、早めにかかりつけ医に相談することが大切です。

認知症 病院?って考えると気が重くなりがちですが、まずは相談できる
場所に相談するのも一つの手段です。

初めて知ったのですが、病院や支援センターの他に「認知症の人と家族の会」
「介護支えあい電話相談」など、相談できる機関があるようです。
全く知識が無いと、まずどうしたらいいのか…と思ってしまうと思います。
もし自分の親が…と考えたときに、何かおかしいと思ったことを誰かに
相談できることはすごく心の支えになると思います。いきなり病院に行く
というのも勇気が必要ですし、こんな症状があって…でもこれって認知症?
っていう問いに気軽に答えてくれる機関があれば家族も受け入れやすいと
思うし、現実から目をそむけにくくなるんじゃないかなって思うんです。

私の両親ももう60を超え、いつどんな病気になってもおかしくない年齢に
なってきているんだなと最近よく思います。
色んな病気についての知識を持っておいたり、相談できる機関を調べておく
事は事前準備として必要だなと思っています。

もう少し認知症についても色々調べておきたいなと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱんだこぱんだ38

Author:ぱんだこぱんだ38
2008年4月に王子誕生!!
なんとかママやってます。
日々の日記を綴ってます☆

とらはいくつ??
別ブログ
アメブロで育児ブログ開設中♪
カテゴリ
あし@
最新記事
FC2カウンター
スカウター
☆広告☆
ページビュー計測バナー
ブログ広告ならブログ広告.com
ブログランキング

応援お願いします☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

離乳食レシピ☆
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お友達リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。