スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパの価値観。

とらたんは5ヵ月半の時に離乳食を始めました。

お友達と同時期に進めていきたいなぁ・・・と私は

思っていたのですが、パパは遅くてもいいんじゃない??と。

周りが離乳食を始めだして私は少し焦ってしまったんですよね。

なのでパパの許可を取って離乳食スタート。 

最初の頃、とらたんは野菜をベーっと出しちゃって食べて

くれませんでした。

せっかく作ったのに食べてくれない事にイライラしてしまう事も

ありました。

お友達のベビちゃん達はたくさん食べてくれるようで、

そんな話を聞くとやけに不安になってしまったり。

あの頃はなんだか急いでいたっていうか、とにかく周りに

合わせたいって感じだったんですよね。

でも途中にとらたんが風邪で下痢をしてしまって、離乳食が

STOPしてしまいました。

更に遅れをとる・・・とその時思ったんです。

育児なんてうまくいかないものだし、第一私はなんでとらたんの

事を考えてあげられなかったのか。

夜に寝てくれない事も重なり、どうしてうちは手がかかるんだろう

なんて周りを羨ましく思っている自分が居たり・・・

 

そんな時にパパが言ってくれたんです。

比べる必要なんてないんじゃないのか??

それがとらの個性だし、付き合ってあげてよ。

それがとらなんだよ。って。

 

とらたんにごめんって言いたくなりました。

周りがどうとかそんな事ばっかり気にしてとらたんの事

ちゃんと考えてなかったなぁって。

離乳食食べないのにもきっと理由があったはず。

夜中たくさん起きちゃうのにも理由があるんだ。

私が母親なのに。

私がとらの事を1番に考えてあげなくちゃいけないのに。

 

パパにこの言葉を言われてから気持ちがとても楽になりました。

離乳食は少しずつとらたんのペースに合わせて進めています。

周りと比べたりなんてもうしていません。

夜泣きも始まったりしましたが、付き合ってあげようと思えました。

だって可愛い我が子なんですから。

あんなにも小さな体で頑張って生きてるんですもんね。

最近とらたんが可愛くって仕方ありません

パパに本当に感謝です。

私はパパに親としての心意気を教えられたような気が

しています。

パパは育児にとても協力的で、子育てってちゃんとママとパパが

2人でするものなんだなぁって思えるくらい積極的です。 

ママとパパが仲良く話しているととらたんもニコニコです。

今更ながらホントにこの人と結婚できて良かったと思いました。

こんなに可愛いとらたんを授かった事も。

やっぱりパパに感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱんだこぱんだ38

Author:ぱんだこぱんだ38
2008年4月に王子誕生!!
なんとかママやってます。
日々の日記を綴ってます☆

とらはいくつ??
別ブログ
アメブロで育児ブログ開設中♪
カテゴリ
あし@
最新記事
FC2カウンター
スカウター
☆広告☆
ページビュー計測バナー
ブログ広告ならブログ広告.com
ブログランキング

応援お願いします☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

離乳食レシピ☆
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お友達リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。